<NRF 2015レポート ⑤――過去 16 年のNRFメッセージに見る時代の潮流>


 米国のNRF大会に、私は1987年から、毎年欠かさず参加しています。(今年が29年目!)その理由は、新たな年の展望をひらくと同時に、ファッションや小売のビジネスが変容・進化する未来を見きわめたいからです。

 今回は、2000 年から 16 年にわたるNRF大会から私が得たメッセージを紹介し、時代の変化の潮流を再確認する事にしました。先回ご紹介したように、NRF大会のレポートは毎年繊研新聞に掲載されることになっているので、私も毎回全力投球で主要なセミナーや展示を取材し、その前後には業界のリーダーに会ったり、話題の店舗を視察したりしています。( 画像は 2015 NRF大会で経済と小売ビジネスを語る前FRBバ―ナンキ議長とNRF会長で前サックス社CEOのサドヴ氏)

 

 NRF大会の 2000 年から今年まで 過去16 年のメッセージを、繊研新聞への寄稿の表題でご紹介します。

2000 「広がる消費者向け電子商取引」―”クリック&モルタル“の台頭: ネットビジネスの始動

2001 「真の 『顧客セントリック』 に向けて」――発想転換、生活者の論理

2002 「顧客満足から顧客熱中へ」――911で消費者は変わった:心/体験/エモーション

2003 「イノベーション、さもなくば死――未来は顧客の中に」: リスク回避が最大のリスク

2004 「進む二極化、グローバル化――ハイテク×ハイタッチ」: ソリューションの提供

2005 「成長領域はウェルカーブへ」――二極化時代: 差別化、ブランド、人材

2006 「消費者の願望と欲求を 『鳥の目』 『虫の目』 でみる」――消費者の購買心理分析

2007 「企業戦略はユニークさ追求と買上率向上」――情報ネットは CtoB、CtoC

2008 「巨大潮流 『サステイナビリティ』 」――人・地球に優しいFB企業とは?

2009 「歴史的 『地殻変動』 が進むFB――購買動機は様変わり: 「経済的」「倫理的」「環境」

2010 「逆境は最大の教師」――前向きに未来を探る: ソーシャル・ネットワークの台頭

2011 「モバイルとソーシャル・メディアがもたらす小売革命――「クリック&モバイルへ」

2012 「小売業の新ルール――顧客との絆=エンゲイジ&進化」――ICTで変容するリテーリング

2013 「小売に 『革命』 が起きている」―オムニチャネル時代にファッション/小売業はどう取り組むか

2014 “リアル” の感動を “デジタル” が支える」―― “アマゾンはハグ出来ない” :ICTと小売の交差に巨大チャンス   

2015 「 “リアル店舗” は新しい “黒字源” 」 Brick is New Black――未来へ向けて ディスラプト&イノベートせよ

 このように見てくると、ビジネスの革新や進化は、テクノロジーの発達、世界を揺るがす出来事(例えば2001年の同時多発テロや、2008年のリーマンショックなど)、地球環境や社会や消費者の意識の変化などをテコに、勇気あるイノベーター達が行動をおこすことにより、生まれ、拡大して行くものであることを痛感します。

 「ファッション・ビジネスは 変化のビジネス。このビジネスで唯一変化しないものは、このビジネスが 変化し続けるという事実である」 と、FIT留学時代に何回も聞かされたことを、今あらためて思いだします。 そしてこれからの変化は、これまでにも増してスピードアップし、より巨大なスケールになるでしょう。 未来への変化を、楽しみにしています。